おもちゃの世界で過ごせる!大人気トイ・ストーリーホテル【舞浜】

3歳の娘も私も映画『トイ・ストーリー』シリーズが大好き♩
何度も映画を見たり、シールブックやぬいぐるみで遊んだりしています。
開業前からぜひ行ってみたいと思っていた、映画『トイ・ストーリー』シリーズがテーマのトイ・ストーリーホテル。
今回運よく予約が取れたので行ってきました!
ディズニーホテルの中でも特に予約困難なトイ・ストーリーホテルについて詳しく紹介していきたいと思います♩

目次

車窓から見えるホテル外観にワクワク!

舞浜駅からディズニーリゾートラインに乗り換え、最寄り駅の「ベイサイド・ステーション」が近づいてくると見えるホテル外観。
カラフルな色合いがトイ・ストーリーの世界観にピッタリで、電車に乗っている時からワクワクしました!

駅からは徒歩で2、3分ほど。こちらのホテル、なんと敷地内に入ることができるのは宿泊者のみ!そのため、駅を背にして道路を渡るとすぐトイ・ストーリーホテルのスタッフさんが立っていて、宿泊予約情報をチェックしてもらいます。

レストランもショップも宿泊予約している人のみしか利用できないため、そこまで大混雑することはありません。
子連れの宿泊客が多いので、ロビーはにぎやかでどのスタッフさんも対応に慣れている様でした。
レストランは完全予約制かつ食券で支払う形なので、利便性もとてもいいです。

360℃どこを見てもトイ・ストーリーの世界に興奮

敷地内に入ると、まるでおもちゃの世界に迷い込んだかのような世界観。大きなキャラクターがたくさんいて、自分たちもおもちゃの仲間になったかのような気持ちになることができます。
ホテルエントランス正面にあるスリンキー・ドッグパークはゲームボードをイメージしているそうです。男の子に大人気のバズ・ライトイヤーやジェシーもいます。

中庭に位置するトイフレンズ・スクエア

こちらはロビーを抜けた先の3階にあり、階段もしくはエレベーターでアクセスできます。
ウッディやボー・ピープ、ハム、エイリアンなどたくさんのおもちゃたちが待っています。
海が近いため風が強い日もあるので、寒い日などはしっかり防寒対策をしていくといいでしょう。

このトイフレンズ・スクエアの見える部屋は特に大人気!
どんな天候でも窓からトイ・ストーリーの仲間が見ることができるため、本当におすすめです。
予約もいち早くなくなるので、この部屋を希望する方は予約開始時間にスタンバイして開始と同時の予約必須です!

ロビーでは映画『トイ・ストーリー』が鑑賞可能

ロビーにあるテレビでは常に映画『トイ・ストーリー』が流れていて、鑑賞可能です。チェックインを待つ間などは子どもたちがたくさん集まって見ていました。
近くにはホテル限定品などが売っているショップ「ギフト・プラネット」があります。
また、同じく一階に「ショップ・トゥギャザー」というコンビニもあり、日用品や紙おむつなども売っているため、忘れ物をした時や不足した時も安心です♩

アンディの部屋の様な客室

とても可愛らしいインテリアに囲まれていて、部屋に入った途端、娘はさらにテンションが上がり大喜び!ミッキーの腕時計型の時計もあり、とても可愛いお部屋でした。
バストイレ別で浴槽もあるので、小さなお子様連れでも安心して利用できます。子ども用アメニティ、踏み台やおむつ用のゴミ袋も用意していただけました。

まとめ

開業から1年以上経った今も人気が衰えず、いまだに予約困難な大人気ホテル『トイ・ストーリーホテル』。娘はまた行きたい!と何度も言うほどお気に入りになりました♩
パークに行かなくても、1泊2日でも十分楽しめるトイ・ストーリーホテル。
子連れ旅行デビューにもおすすめです。

【施設概要】
・施設名:東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル
・住所:〒279-8506 千葉県浦安市舞浜1-47
・アクセス:
JR京葉線・武蔵野線「舞浜駅」にて乗換、ディズニーリゾートライン「ベイサイド・ステーション」下車、徒歩3分
・チェックイン:15:00-24:00
・チェックアウト:12:00
・駐車場 : 1泊目3,000円、2泊目以降1泊ごと1,000円(チェックイン日0時〜チェックアウト日24時)
・予約方法:公式サイトもしくは旅行予約サイト、旅行代理店等
・HP:https://www.tokyodisneyresort.jp/hotel/tsh.html

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして。東京生まれ東京育ちのnanamamaです。
3歳の女の子、0歳の男の子を育てています!他業種でのwebライター経験を活かして、お勧めスポットを紹介していきたいと思います。

目次