まるでセントラルパーク?!新宿中央公園【都庁前】

新宿からも歩いて行ける「新宿中央公園」は、大都会の中の大きな公園!お友達と会う時にみんながアクセスしやすい子連れお出かけスポットでよく利用しています。
芝生エリアでは四季を感じながらご飯を食べ、遊具エリアでは子どもが思いきり遊べる大満足な遊び場です。

目次

広い公園をフル活用!

公園自体が広いので、入り口がいくつかありますが、まずは芝生エリアでピクニックがおすすめ!芝生をかけまわってからシートを敷いてご飯を食べます♪
(※芝生の養生期間があります。HPで確認してから行くことをおすすめします。)
芝生エリアの目の前には、スターバックスとむさしの森Dinerがあります。早い時間帯であればテラス席もおすすめです!
公園の周りはオフィスビルばかりなので、気分はまるでNYのセントラルパークのよう♪
ご飯を食べ終わったら遊具エリアへGO!
(※子どもと一緒に歩いていくと5分はかかるかもしれません。)
遊具エリアの充実度に、子どもは目を輝かせること間違いなし!遊具エリアについてはこの後ご説明します。

遊具エリアの充実度

リニューアルされた遊具エリアは、ハイハイ期の赤ちゃんからキッズまでそれぞれが楽しめるようになっているので、きょうだいや年齢の違うお友達も大満足です!ベビーエリアは裸足で遊べます。
お砂場、ブランコ、滑り台などほとんどの遊具を網羅しているのではないかと思うほど充実しています!
目の前の都庁を見渡しながら青空の下を思いきり駆け回って遊べちゃうなんて気持ちが良いですよね。

お友達と集合しやすい

新宿駅からは徒歩約10分と近く、大江戸線都庁前駅から徒歩1分の立地なので、お友達と住んでいるエリアがバラバラでも集合しやすいお出かけスポットです。
家族で来ている方はもちろん、お友達と来ている方もたくさんいらっしゃいます。
我が家もお友達と集まる時にはいつも候補にあがり行っています!
JR新宿駅から都営大江戸線に乗り換える場合、エレベーターの場所が少し離れたところにあるため、新宿駅から歩くか都庁前駅から歩くことをおすすめします。

夏はじゃぶじゃぶ池!イベントもあり!

夏は遊具エリア脇のじゃぶじゃぶ池が解禁されます。公園のじゃぶじゃぶ池は岩や石でできていて怪我をしないか心配になることもありますが、「新宿中央公園」のじゃぶじゃぶ池はプールフロアになっているので安心です。
公園内では時期によってイベントの開催もあり、過去にはBBQやダイバーシティ・パーク、夏まつりなどのイベントもありました!是非HPをチェックしてみてくださいね。

まとめ

公園で遊ぶなら芝生も遊具もある方が子どもたちは喜びますよね。都庁前のオアシスで四季を感じながら、身体を動かしちゃいましょう!
青空広がる都会で思いきり遊べる「新宿中央公園」。四季折々の植物が公園中に広がっています。大人も子どもも大満足のお出かけスポットです!

【施設概要】 施設名:新宿中央公園
住所: 〒160-0023 東京都新宿区西新宿2-11
アクセス:
◎電車の場合
・JR・小田急線・京王線 新宿駅から徒歩約10分
・東京メトロ丸の内線 西新宿駅から徒歩約5分
・都営大江戸線 都庁前駅から徒歩1分

◎バスの場合
•コミュニティバス「WEバス」 8番 パークハイアット東京前から徒歩3分

TEL: 03-3342-4509
HP:https://shinjukuchuo-park.jp/
(※芝生の養生についてはHPを確認)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

楽しく学べる知育要素の入った場所や、都心部のお出かけスポットをメインに紹介していきます🎵

目次