レゴ好き必見!思いっきり遊べる屋内テーマパーク【お台場】

レゴが大好きな6歳の娘のリクエストで、「レゴランド東京」に行ってきました♪
色んな種類のレゴで遊べるのかな?くらいの気持ちで訪れたのですが…良い意味で裏切られました!
1日あっという間になるほど、たくさん遊べるスポットだったので、詳しくご紹介します。

目次

親子で楽しめるミニランド

東京の名所を160万個以上のレゴで再現した、ミニチュアサイズのジオラマは圧巻!
スカイツリーやお台場のビルなど、よく知っている建物が並んでいるので、子どもも興味津々です。
日が暮れると東京の夜景も一望できます。花火も上がって娘は大喜びでした!
このエリアは小さな子どもでも十分楽しめますよ。

子供が大好きなアトラクションも充実

シューティングゲームや回転系ライドなど、小さな子どもが喜ぶ乗り物や、4D映像が楽しめるシネマもあり子どもは大喜び。
追加料金なしで利用できるのも嬉しいポイントです。
※乗り物によって身長制限があります。
※新しくオープンしたVR型アトラクション「グレートレゴレース」は、別途料金が必要です。

体を使った遊びもできる!

アスレチックもあるので、飛んだり跳ねたり体を動かして遊べます!
ニンジャを目指すコンセプトで、レーザー光線がでたりカラクリがあったりと、子どもも楽しんでいました♪
アスレチックはまだ早いかなというお子さんのために、デュプロビレッジもあります。
こちらは2〜5歳が対象で、デュプロブロックやジャンボサイズのソフトブロック、滑り台など小さな子どもでも安心して遊べるエリアです。

レゴで遊べるコーナーあり!

実際にレゴを触って街づくりを楽しむコーナーや、クルマを作ってテスト走行できるエリアもあります。
一番のおすすめはワークショップ♪
世界でも数えるほどしかいないレゴ職人のマスター・ビルダーから、レゴの作品作りを教えてもらえます。
有料ですがワンコインから体験できて、レゴの豆知識まで教えてもらえるので、親も勉強になりますよ。
※付き添い1名まで無料です。

キッズメニューがあるカフェテリアも併設

レゴランド東京にはカフェテリアも併設されていて、飲み物や軽食が販売されています。
お子様カレーなどのキッズ向けメニューの他、レゴが選べるセットもあります。
なお、施設の再入場はできないので(年間パスポート除く)、食事はこちらのカフェテリアか、入場前後で済ませる必要があります。
※カフェテリアは現金のみ。(クレジットカード/IC/QRは使用不可)

まとめ

レゴランド東京では、レゴで遊んだり、乗り物に乗ったり、ワークショップに参加したりと、一日中遊ぶことができました。

実際に行ってみて感じたのは、レゴに興味があってもなくても関係なく、小さな子から小学生くらいまで幅広く楽しめる施設だということです。

スタッフの皆さんも子どもに優しく、子連れが快適に過ごせる空間そのもの。
レゴランド東京は、基本的に大人だけの入場はできない子連れ専用施設です。
ぜひお子さんの同伴で子どもの世界を一緒に楽しんでみてくださいね♪

完全屋内でお天気に関係なく遊べるので、雨や暑い日のお出かけ先に困った時にもおすすめです。

【施設概要】
・施設名:レゴランド®・ディスカバリー・センター東京
・住所:〒135-0091 東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール 3階
・アクセス:
ゆりかもめ お台場海浜公園駅(徒歩2分)
りんかい線 東京テレポート駅(徒歩約5分)
・料金:3歳以上有料(料金は変動制のため公式HPでご確認ください)
・HP:https://www.legolanddiscoverycenter.com/tokyo/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

週末に子どもとのお出かけを楽しむママ。体力∞の娘(小1)のために、体力消費スポットを探索中♪

目次