子鉄にはたまらない!見て乗って触って!大満足の鉄道博物館【東向島】

乗り物大好きな1歳の息子と楽しめる子鉄スポットはないかと探したところ、子連れにも良さそうな「東武博物館」を発見しました!

東部スカイツリーラインの東向島駅の隣の施設でアクセスも良く、入場料もお手頃でちょっとしたお出かけにぴったりでした。

子どもも大人も楽しめるポイントをまとめたので、是非お出かけの参考にしてみてください!

目次

入り口には大きな蒸気機関車

入場してすぐに大きな蒸気機関車があります。息子は初めて見る蒸気機関車に大興奮!間近で見ることができるその迫力に、大人も一緒になって楽しみました。

実際に汽笛を鳴らして車輪の回る様子を見学できるショーもやっています。

子どもも大人も楽しめる電車・バスの操縦体験!

蒸気機関車や電車、バスなど、たくさんの乗り物が展示されていて見ているだけでも飽きない博物館ですが、電車・バスの操縦体験や模型型電車の運転体験ができるコーナーもあります!

まだ1歳の息子に操縦は難しかったですが、パパと一緒に体験しました。実際にハンドルを握れるだけで嬉しそうでした。

子どもは大喜びのパノラマショー

1階の1番奥のこのコーナーは、東武鉄道の走行風景を巨大なジオラマで見ることができます。

たくさんの電車が色んな線路を走っている様子に息子は釘付けでした!大パノラマで、スカイツリーなどの建物もありワクワクする空間です。

このジオラマではパノラマショーが行われており、一度にたくさんの電車が走り車両の特徴や東武鉄道の1日の様子が紹介されています。 また入り口近くにもジオラマがあり、そちらではドイツの鉄道模型が展示されています。ヨーロッパの街並みを走る鉄道というのも雰囲気があり素敵でした。

実際に見る東武鉄道!

2階のウォッチングプロムナードでは、東向島駅を通過する電車を間近で見ることができます。この場所は駅のホーム下に位置していて、ホーム上からは見ることのできない電車の様子が観察できます。

息子は電車が至近距離を走っていく様子に釘付けで、窓に張り付いてみていました!

壁には電車の時刻表もあり、あと何分で次の電車がやってくるかわかるところもよかったです!

まとめ

乗り物大好きな子どもから大人まで楽しめる東武博物館。お弁当などが食べられる休憩スポットやちょっとした授乳室もあり、子連れにも優しいお出かけにぴったりな場所です。

乗り物が大好きな息子にとっては大満足だったようで、子連れで満喫できる博物館でした!ぜひ一度足を運んでみてください。

【施設概要】
住所:〒131-0032 東京都墨田区東向島4-28-16
TEL:03-3614-8811
アクセス:東武スカイツリーライン東向島駅下車 駅の隣
休業日:毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合はその翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
開館時間:10時~16時半(入館は16時まで)
料金:大人(交通系電子マネー)200円 大人(現金)210円
   子ども(4歳~中学生) 100円
HP:https://www.tobu.co.jp/museum/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関西の田舎育ち、旅行大好きママです。お休みの日は1歳3歳兄弟とのお出かけを楽しんでいます。

目次