有料でも行く価値あり!マザーファームツアーDX【千葉】

首都圏在住者のお出かけの定番、マザー牧場。
アクアラインを使うと都内からも行きやすく、老若男女問わず大人気ですよね。
今日はその中でも牧場をまるごと体験できる「マザーファームツアーDX」を紹介したいと思います。
0歳の赤ちゃんから参加でき、家族みんなで五感を使って体感できるツアーです。
これからの夏休みにピッタリのお出かけ先ですので、ぜひご覧ください。

目次

マザーファームツアーDXとは?

マザーファームツアーDXとは、牧場の世界を見て、触れ合って、体験することのできるツアーです。

参加者しか入れない広大な専用エリアにある全長2.4㎞のコースを、ガイドと一緒に乗り物に乗って巡ります。

餌付けやマヌカハニーの試食など、途中下車が何度かあるので、4歳と1歳の子ども達もぐずることなく楽しんでいました。

バスに乗って出発!

本来はトラクターバスなのですが、2023年秋にリニューアル予定のため、それまではわんわんバスでの運行となっているようです。
出発する際に「わんわん!」と大きな声で鳴くわんわんバスはとても可愛かったです!

景色に癒される

雄大な景色を眺めながらのコースを進んでいきます。天気が良い日は富士山も見られるそうです。
この日は横浜のランドマークタワーや東京湾観音も見えました。
風を感じながら海を眺める事ができて、それだけで癒されました。

動物とのふれあい

日本でここでしか飼育されていない牛や、羊の原種にも会えます。
メインのアルパカや羊との触れ合いでは、餌付けをさせてもらいました。
手のひらから直接餌付けをするのは少しくすぐったくて、子ども達も大盛り上がりでした。
アルパカがとても人懐っこくて、子ども達と戯れ合っていて可愛いかったです。
また、牧羊犬が羊を追う様子を目の前で見られるのも圧巻でした!
普段なかなか触れる事のできない、牧場のお仕事を子ども達も身近に感じられたのが良かったです。

参加方法

①ファームステーションでツアーを予約
人気のツアーの為、特に土日は朝のうちに予約が埋まってしまう事もあるので、入園してすぐに予約に向かうのがオススメ!当日予約制です。
②チケットを購入
料金:大人(中学生以上):1,600円 
こども(4歳〜小学生):900円
オプショナルツアーの為、入園料とは別にチケットの購入が必要です。
ベビーカーはファームステーションに専用の置き場があります。
所要時間は60分です。

まとめ

とにかく60分があっという間で、1歳児でも飽きるどころか目をキラキラさせながら参加していました。
実際に五感をフルに使って体験することのできるツアーは刺激になったようです。
キラキラした子ども達の顔を見ていると、オプション料金を払って参加する価値が大いにあると感じました。
小学生のお子さんが自由研究の課題にできそうな濃い体験で、大人気のツアーなのもうなずけます。
ぜひご家族で行ってみてください!

【施設概要】
・施設名:マザー牧場
・住所:〒299-1601 千葉県富津市田倉940−3
・交通アクセス:東京都心からアクアラインで約70分
その他フェリーや電車、バスでもアクセス可
・HP: https://www.motherfarm.co.jp

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4歳と1歳の育児に奮闘する、国際線CAママ。現在育休中。職業柄旅行やお出かけが大好き。

目次