【がすてなーに】未就園児から無料で楽しく学べる!体験型学習施設【豊洲駅】

毎日公園遊びやお家でのおもちゃ遊びも楽しんでいるけれど、遊びながら何か学ぶことができたり、知識を増やすことができたらいいなと思い、色々調べていてたどり着いたのがココ、「がすてなーに(ガスの科学館)」。
東京ガスが運営している科学館です。
「ガスって何?」から「がすてなーに」という名称になったとのこと。

未就園児から楽しむことのできるこの科学館、なんと入場無料で遊ぶことができます!
発見や学びが多く、館内は広々としているため、ゆったりとした気持ちで楽しめるので私自身もお気に入りの施設です。

次のお出かけの参考になると嬉しいです。
ぜひ最後までご覧ください♩

目次

入館後すぐ目に入るのは大きな熱気球!

エントランスにある大きな熱気球。吹き抜けになった館内でも存在感のある大きさです。
こちらの熱気球、ガスバーナーで熱気球内の空気を温め、実際にふわっと浮かび上がります。
天井近くまで浮き上がる様子は何度行っても見入ってしまうほど!
大人も子供も立ち止まりみつめる人が多いスポットです。
入館したらまずこちらをチェックしてみてください♩

触って動かして、遊びながら学ぶ展示がたくさん!


がすてなーには1階と2階に展示が分かれています。
1階は「エネルギー」「防災」のゾーン、2階は「暮らし・社会」「環境・食」のゾーンに分かれています。
その他にも歴史ギャラリーや炎のふしぎギャラリー、キッチンキッチン、わくわくルーム、クイズホールなどがあり、お料理教室やワークショップも開催されています。

触ると装置が動いたり音が出たりする展示が多く、まだ文字の読めない幼児でも意外と楽しめます。
また、コミュニケーターと呼ばれる職員の方がいて、声をかけてくださったり使用方法などを気さくに説明をしてくださるので、初めて子連れで行っても困ることはありませんでした!

子供たちに大人気「お絵かきスマートタウン」

いつ行っても常に子供たちがたくさんいて賑わっているゾーンがあります。
2階にある「お絵かきスマートタウン」です。

こちらはデジタルアートで大人気のチームラボさんとタイアップしているという大人も魅了されてしまうような展示です。
部屋に入ると、未来の街「スマートタウン」が壁一面に街が描かれています。

その中の乗り物や動物など様々な物にタッチすると動いたり音が鳴ったり天気が変わるなど仕掛けがいっぱい!
難しいことは考えずに大人も子供もたくさん遊ぶことができ、いつも人気の理由がわかりました♩

実はこの「お絵かきスマートタウン」はタッチで遊ぶだけでなく、ガスや水力発電や風力発電などの自然エネルギーを利用した発電方法を学ぶことができますので、ぜひお子様に声をかけながら一緒に遊んでみてください♩

屋上には人の少ない芝生の広場あり!

屋上には広々とした芝生の広場があります。
空が広く、都会とは思えない雰囲気でおすすめです。
子供も大喜びで走り回れるため、体力を消耗させるのもピッタリです!

乳幼児連れに優しい環境

館内にはエレベーターがあり、ベビーカーでもストレスなく移動できます◎
また、授乳室もあり、調乳用のお湯があるのでミルクも作れます。
お手洗いには、子ども用便座がたくさん用意されているので、小さな子どもでも安心して用を足せます。
2階にはロッカーがあるので、館内は身軽に動きたい子連れママにも安心♩
無料の駐車場や駐輪場もあるので、公共交通機関以外でもアクセスできるのがとても便利です!

まとめ

今回紹介したゾーン以外にも子供が喜ぶ仕掛けがたくさんある「がすてなーに?」。
屋内施設のため天候に左右されないことや、広々とした豊洲公園に隣接していて、少しあるけばららぽーと豊洲や豊洲市場もあり、子連れでのランチの選択肢が多いことも良い点です◎
各種イベントやワークショップなども開催されており、お料理教室はかなり人気ですぐに満席になってしまうそうです。

私も娘がもう少し大きくなったらぜひ参加してみようと考えています!
子連れにはとても過ごしやすい、「がすてなーに?」を紹介しました。
湾岸エリアのおでかけの参考になると嬉しいです♩

【施設概要】
・施設名:がすてなーに?(ガスの科学館)
・住所: 〒135-0061 東京都江東区豊洲6-1-1
・電話番号: 03-3534-1111
・入館料:無料
・アクセス:
電車: 東京メトロ有楽町線「豊洲駅」
7番出口、ゆりかもめ「豊洲駅」
北口よりそれぞれ徒歩6分、ゆりかもめ「新豊洲駅」1A出口より徒歩7分
バス: 都営バス「豊洲駅前」停留所より徒歩6分
・開館時間: 9:30~17:00(入館は16:30まで)
・休館日: 月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始・施設点検日
・HP: https://www.gas-kagakukan.com

※情報はすべて2024/5/31時点のものです。お出かけの際には最新情報をご確認ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして。東京生まれ東京育ちのnanamamaです。
3歳の女の子、0歳の男の子を育てています!他業種でのwebライター経験を活かして、お勧めスポットを紹介していきたいと思います。

目次