東京から1時間半の穴場テーマパーク【茨城】

先日、茨城にある隠れたテーマパーク「こもれび森のイバライド」に家族で行ってきました。

アトラクションも盛りだくさんで、ご飯スポットも充実している楽しいテーマパークでした!

何より、都内から車で1時間半、最寄り駅の牛久駅からは無料送迎バスで30分と、茨城県ではありますがアクセスも良いのに、休日でも空いているのが最高でした。 子連れで楽しめるスポットなので、そのおすすめポイントを紹介します。

目次

餌やり体験ができる

こもれび森のイバライドでは馬やヤギに餌やり体験ができるので、動物好きの子どもにはぴったりです!餌は100円~販売されていました。 また、アルパカやうさぎ、モルモットなどと触れ合いができます。土日祝限定でのイベントもありますので、HPをチェックしてぜひ参加してみてください。
息子はポニーの乗馬体験をとても喜んでいました。

アトラクションも楽しめる

動物との触れ合いだけでなく、園内には10種類を超えるアトラクションがあります。

ゴーカート(1周500円)やスワンボート、園内を走る周遊トレインなど、大人も子どもも楽しめます!

親子で乗れるパドルボートは1回300円と手ごろな値段で楽しめるのも嬉しいですよね。

夏季限定でじゃぶじゃぶ池もあるので暑い日にはぴったり!

ちびっこ更衣室もあるので、タオルと着替えを持参して遊ぶことができます。(毎週火曜日は清掃日のため利用不可)

休日も空いている

私たちは日曜日に行きましたが、こもれび森のイバライドの園内は混雑することなくアトラクションもほぼ並ばずに楽しむことができました。

東京では考えられない空き具合です。

園内にあるシルバニアパークも空いていたのでゆっくり見ることができました。(別途入場料700円が必要、2歳以下無料) ただ、夏休みなど時期によってはイベントが多く開催されるので注意が必要です。

ご飯スポットも充実

園内は食事スポットも充実しています。軽食が食べられる屋外の出店や、ログハウス風のかわいいフードコート、バイキングレストランなど食べるものには困りません。フードコートはお昼の時間帯でもあまり混雑していなかったので、ゆっくりと食事をすることができました。
アイスクリームなどの軽食が食べられるフードスタンドもあります。 また、土日祝のみではありますが、手ぶらでBBQを楽しめるエリアもありました。コンロや道具がそろっているので準備不要なのも子連れに嬉しいポイントです!

お土産も種類がたくさん

こもれび森のイバライドのお土産ショップは数は多くありませんが、茨城のご当地ビール「常陸野ネストビール」や自家製ソーセージなど美味しそうな食べ物がたくさん売っていました。テーマパークの売店にしては比較的リーズナブルなお値段に感じました。園内でお土産が買えるのも有難いですよね!

まとめ

紹介したポイント以外にも、こもれび森のイバライドはキャンドル作り(650円~)やレザークラフト体験(650円~)など、予約不要で様々なクラフト体験が楽しめるので、1日満喫できるおススメのテーマパークです。

授乳やおむつ替えができるベビー施設はもちろん、ベビーカーの貸し出しも200円/1台であるので、赤ちゃん連れでも安心! 都内からのアクセスもいいのでぜひ行ってみてくださいね♪

【入園料】

・おとな(中学生~)1,000円

・こども(4歳~)600円

・3歳以下 無料

・ワンちゃん 500円

【休園日】

・4~9月/毎週火曜日(祝日除く)

・10~3月/毎週火・水曜日(祝日除く)

【営業時間】

・3~11月/10:00~17:00

・12~2月/10:00~16:30

【施設概要】

・施設名:こもれび森のイバライド

・住所:〒300-0528 茨城県稲敷市上君山2060-1

・アクセス:車でのアクセス 圏央道 稲敷I.Cより約10分、阿見東I.Cより約15分

      電車でのアクセス JR常磐線 牛久駅より無料シャトルバスで約30分

               JR常磐線 龍ケ崎市駅よりタクシーで約30分(約15km)

・HP:こもれび森のイバライド 茨城県 (ibaraido.co.jp)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

プロフィール情報を入力することができます。

目次