駅直結で雨の日も安心!みんなの人気者にも会えるキッズパーク【池袋】

雨の日の遊び場って限られるので、どこに行こうか悩みますよね。
家の中だけでは体力が有り余っている2歳の息子を連れて行ってきたのは、東武池袋店7階にある「にこはぴきっず」です!
池袋駅直結なので雨でも濡れずに行けるのが子連れのお出かけで嬉しいポイント。
池袋駅はJRや私鉄・東京メトロなど多くの電車が乗り入れているので、色々な方面からのアクセスもよく子連れで入りやすい飲食店も多くあってオススメです!
もちろんバリアフリールートがあるので、ベビーカーでの移動も安心です。

目次

あの人気者と一緒に遊べる

NHK Eテレの人気キャラクターと一緒に写真を撮ったり、遊んだりできるスポットがあります。
サボさんやコッシー、ファンターネの仲間達の人形とは触れ合うこともできちゃう!
大画面のあるコーナーでは、画面の前に立つと自分たちが映し出されて、一緒に踊ったりクイズに参加したりできます。
まるでテレビの世界に入り込んだようで大人も一緒に楽しめますよ!

すべり台もあるボールプールで沢山身体を動かせる

大人の膝くらいまでボールが入っているボールプールは、子どもが入って遊ぶと腰ぐらいまでになるので歩くだけでもかなり体力を使います。
ボールプールの中央にはボールを入れると吸いとって打ち上げてくれる装置があり、多くの子が集まって賑わっていました。
他にはボルダリングができる壁もあるので、大きい子でも楽しめます!
ボールプールにはすべり台があり、登ったり滑ったりを繰り返して息子は汗だくになって楽しんでいました。

色んなボタンやスイッチが押し放題

バスの降車ボタンなどを押したい!やってみたい!時期ってありますよね。
そんな子にオススメなのがコチラのコーナー。
押したり回したり捻ったりと色んな種類のボタンやスイッチがあって、自由に押すことができます。
スイッチ押すと人気キャラクターの声で案内があったり、前面のイラストが点滅したりと楽しめますよ。

赤ちゃんコーナーもあって安心

赤ちゃんコーナーには柔らかいマットが敷かれており、簡単なおもちゃはもちろん作り付けの音が出る遊具などもあります。
まだ歩けない赤ちゃんも安心して遊べるのは嬉しいですね。

頭を使った遊びもできる!

遊びと学びが融合したキッズエデュテイメント施設というだけあって、頭を使った遊びのコーナーもあります!
図形を作って遊ぶ知育パズルのタングラムや歯車を組み合わせるパズルなどがありました。
息子はこの歯車にハマって何度も組み換えては回してを繰り返し、集中して遊んでいました。

他にも水の入ったペンでお絵描きができるコーナーもあります。

ランチはレストラン街がオススメ

最初にもお伝えしたように、にこはぴきっずは東武池袋店に入っています。
レストラン街には子連れでも入りやすいお店が多くあります。
キッズチェアやカトラリーの用意はもちろん、ベビーカー入店が可能なお店もあるのが子連れのお出かけには嬉しいですね。
東武池袋店のホームページにキッズチェアやお子様メニュー、ベビーカー入店が可能かどうか記載されているのでチェックしてから行くのがオススメです。

平日はお得で空いている!

土日は家族連れで混み合う日もありますが、平日は比較的空いていてお得な2時間パックもありオススメです。

また、イオンファンタジーのホームページから現在の混雑状況を確認することが出来るので、事前にチェックしてお出かけ先選びの参考にしてみてくださいね

まとめ

雨の日でも子連れで安心してお出かけできるスポットがあると助かりますよね。
体を動かすことが好きな子も、歌や踊りが好きな子も、みんなが楽しむことができるこちらのキッズパーク。
キッズパークの横にはEテレのショップが併設されていて、可愛いキャラクターグッズを購入することもできます。
ベビーカー置き場や無料の鍵付きロッカー、鍵付きの下駄箱もあるので、荷物が多くなりがちな子連れでも安心ですよ。
同じフロアにはオムツ替えトイレ、授乳室もあるので安心ですね。
東武池袋7階にある「にこはぴきっず」にぜひ遊びに行ってみてくださいね!

【施設概要】
・施設名:にこはぴきっず
・住所:〒171-0021  豊島区西池袋1-1-25池袋東武7階
・アクセス:
JR山手線・埼京線、東京メトロ有楽町線・副都心線・丸の内線、西武池袋線、東武東上線
池袋駅直結
・入館料:
0歳〜小学2年生以下 
最初の60分 平日1400円 土日祝1600円
延長30分ごと 平日700円 土日祝800円
2時間パック 平日2100円

保護者(16歳以上)
※遊具の使用は子どものサポートに限り可能
最初の60分 600円
延長30分ごと 300円
2時間パック 平日900円

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

3歳児と0歳児のママ。
乗り物好きの息子と0歳の娘が一緒に楽しめるスポットを開拓中(^^)

目次