【リラッサ】3歳以下無料!子連れに優しすぎるホテルビュッフェ【水道橋駅】

ママだってたまには外食を楽しみたい!
でも、、子連れの外食って色々とハードルが高いですよね。
今回ご紹介する東京ドームホテル内にあるリラッサは、とにかく子連れに優しいサービスが盛りだくさんなんです♪
記念日のランチにも外食デビューにもオススメですよ。
2ヶ月の娘と母とランチに行った時の様子を交えて、子連れに嬉しいサービスやオススメの利用時間などをまとめたので訪問の際の参考にしてみてくださいね!

目次

パパやママに嬉しいグッズがいっぱい!

キッズカトラリーやキッズチェアの貸し出しをしてくれるお店は多いと思いますが、リラッサではとにかく嬉しいサービスがいっぱいなのでご紹介します!
ここにはハイローチェアの貸し出しがあります。もちろんベビーカーでの入店、テーブルへの横付けも可能ですが今回は2ヶ月の娘を抱っこで連れて行ったので、ハイローチェアに寝かせてゆっくり食事をとることができました。
また、キッズカトラリーの他にフードカッターや紙エプロン、電子レンジもあって自由に使うことができます。
子連れのお出かけは荷物が多くなりがちなので色々な貸し出しサービスがあるのは嬉しいですよね。

子どもも嬉しいサービスがいっぱい!


3歳以下は無料で利用できて、子ども向けのメニューとしてフライドポテトや焼きそばなどが用意されています。




取り皿は電車やドラえもん、プリンセスなど子どもが喜ぶ可愛いものがたくさんあり、自由に使うことができます。
子ども達がご機嫌でいてくれるとゆっくりと食事をすることが出来るので、嬉しいサービスですよね。


他にも子ども1人につき一枚コインがもらえてガチャガチャができます。
2ヶ月の娘にもコインをいただけました♪



また入口付近には駄菓子コーナーがあります。こちらは有料ですが、どうしてもご飯を食べてくれない、、という時やお利口にしていたご褒美などに活用できるなと思いました!

離乳食の無料プレゼントやうどんの用意も!

子ども1人につき瓶詰めの離乳食を一つ無料でいただけます。
電子レンジの用意もあるので温めて食べさせることができますよ。
ビュッフェコーナーにはお蕎麦しかありませんが、声をかけると子ども向けにうどんも用意してもらえます。



また取り分けて食べやすそうなパンも多くあり、親子で一緒に楽しめますよ。
子連れのお出かけは荷物が多くなりがちなので、現地調達できる物が多いのは嬉しいポイントですよね。

美味しいご飯が食べ放題!

子連れ向けの嬉しいサービスが盛りだくさんなだけではなく、もちろんご飯も美味しいです♪
季節ごとにフェアが開催されていて今回訪問した際には蟹をいただくことができました。
他にも数量限定のローストビーフや牛しぐれなどもありました。
好きな物を少しずつ取って色々な物を味わえるのはビュッフェならではですね。
子育て中はなかなか手のこんだ物を作る機会もないので、美味しいご飯をたくさんいただくことができ大満足でした♪

まとめ

今回ご紹介した東京ドームホテルの中にあるリラッサは水道橋駅からのアクセスもよく、とにかく子連れに優しいサービスがいっぱい。
ハイローチェアなど数に限りがある物もあるので、予約の際に確認するのがオススメです。
店内にオムツ替えシートや授乳室があるのも子連れには嬉しいポイントですね。
平日限定のランチビュッフェプランでは通常90分の制限時間が無制限になり、3歳以下は無料でした。
時期によって割引きなどもあるので、HPをチェックしてみてくださいね。
また開店が11:30〜なので11:30に予約して訪問しましたが、入店で並びビュッフェ台でも並び待ち時間が多くありました。
一度食事をとった後はビュッフェ台が混み合うこともほぼなかったので、12:00頃の予約がオススメかなと思います♪
食事は少なくなるとすぐに補充されていて、早い時間でないと無くなってしまうという心配もなかったです!
帰りには春にリニューアルしたラクーアに行ってショッピングを楽しむのもいいですね。
東京ドームアトラクションズでは夏には水遊び、冬にはイルミネーションも開催されていて屋内キッズパークのアソボ〜ノもあるので食事だけでなく丸一日楽しむこともできますよ♪

【施設概要】
・施設名:東京ドームホテル スーパーダイニング「リラッサ」

・住所:〒112-8562
東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームホテル3階

・営業時間:11:30〜15:00(ランチビュッフェ)

・定休日:なし

・料金:大人4750円〜
子ども(4歳〜小学生)1850円
3歳以下 無料

・HP:https://www.tokyodome-hotels.co.jp/restaurants/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

3歳児と0歳児のママ。
乗り物好きの息子と0歳の娘が一緒に楽しめるスポットを開拓中(^^)

目次